現状から抜け出す勇気の出し方その1

現状から抜け出す勇気

あめのんです。

今日は[現状から抜け出す勇気その1]ということで!ってその2があるのかわかりませんが(笑)悩み相談を受けている中で感じることがあるので書いておきます。

愚痴をこぼすだけでは相手への憎しみが増長して疲れます

悩み相談と言ってもクライアントさんが一方的に愚痴を言うだけになってしまい解決する行動からは理由をつけて逃げてしまう。本人はもちろん無意識。でも不満はきいてもらわないとパンクしちゃう。

こちらも愚痴を聞くための我慢料みたいになってしまうので非常に残念なのすが、提案は全く響かずに終わってしまうことが多いです。本人に何度伝えても、もうこれが驚くほどに聞いてない。提案に取り組むことがハードルが高すぎて避けてしまうんですよね。そりゃ何年もかけて積みかさねてきた考え方だもんね。

「現状から抜け出す勇気の出し方その1」の続きを読む…

「レミングスの夏」見て来ました。ネタバレ注意。

レミングスの夏

どーもあめのんです。

今日は被曝ピアノを通して、ご縁を頂いてお会いすることができた五藤利弘監督の最新作品「レミングスの夏」を見て来ました。

うちの息子も通う自主学校のツクルスクールの生徒さんや関係者をお誘いして名駅のシネマスコーレに行きました。今までシネマスコーレと言う映画館を全く知らなかったけど、とても小さな劇場で味のある映画館が名駅のすぐそばにあるんですね!向かいの待合室もこじんまりしていて素敵な空間でした。人が切り盛りしてるのが見える場所って好きです。小さなライブハウスみたいなね、良さがあるんですよ。当日券も手書きで番号が書いてあるだけで映画が終わると回収されてまた次の映画の当日券になる。映画好きっぽい女の子(勝手な推測です)が券を売ってくれて、人のアナウンスで映画が始まる。こう言う映画館がずっと続いて欲しいです。

>>シネマスコーレの地図はこちら<<

一緒に行った中学2年生の男子二人はツクルスクールに通ってきていたので小学生当時から知っていますが、最近はグッと背も伸びて来て顔つきも随分と大人びてきました。ちょうど「レミングスの夏」の映画の主人公も中学2年生のお話なので、同じ年の子がこの映画をどう感じるのかも楽しみでした。

自主学校のツクルスクールは6さいから15さいまで同じ部屋で時間を過ごします。ツクルスクールは開校して4年目に入り、息子と中2の男の子も随分長い付き合いになりました。公立の学校にはあまり行かない仲間としての同じような価値観を多少は共有していると思います。なのでレミングスの仲間のように大人になっても繋がっている仲間でいてくれたら嬉しいと思いました。

ここからはネタバレ注意ですので見てなくて知りたくない方は閉じてください(笑)

「「レミングスの夏」見て来ました。ネタバレ注意。」の続きを読む…

ココナラで遠隔ヒーリング 愛知県瀬戸市

あめのん照るの遠隔ヒーリング
あめのんです。

先日開催された10月7日のi神。さんのイベントに来ていただいた皆様、ありがとうございました。みなさんパワーチャージを受けて白くなって帰られましたね。エネルギーが白く変わったのを見えなかった方もいらっしゃいましたが私も最初の頃は、白くなったのが見えませんでした。でも先日は白くなったのが見えました。

思考で見ようとすると見えないのだそうです。ブルース・リーの「Don’t think. FEEL」という名言がありますが、最近私へのメッセージはまさに思考にとらわれずに感じることを要求されます。なのでその人のエネルギーを感じて判断してってことですね。

 

「ココナラで遠隔ヒーリング 愛知県瀬戸市」の続きを読む…

瞑想時におきた体の振動と手の快感

瞑想時の体の振動と手の快感

あめのんです。

皆さんは瞑想したりしますか?昔と比べて瞑想は身近なものになりビジネスマンも多く取り入れて仕事に良い成果をだしている人もいます。

今日は私が瞑想をしたことで体に起きた良い変化についてお話します。

私が瞑想をするようになったのはシータヒーリングというヒーリングの練習でシータ波という脳波の状態を意図的に作る為の訓練で瞑想をしていました。毎日寝る前に瞑想をしていると、、
ちょっとここからは性的な内容を含みますので、苦手な方はここでページを閉じてください。

「瞑想時におきた体の振動と手の快感」の続きを読む…

自信がないことはダメなのか?先入観に疑問をもつことの勧め

先入観に疑問を持つ

あめのんです。

前回、自信のない人は自分で自分に愛情を注ぐといいですよって話をしました。

>>前回の記事はこちら<<

そうやって書きながらちょっと、自分の本心とは違うかぁと思いながら書いていました。なぜ本心とは違うかというと、自信を持たなければならないという前提で話を進めていたからです。

私自身、以前は自信が欲しかったです。自信を持つ方法ばかりが巷には溢れている。つまり「自信がないことはダメ」という先入観を持ちました。

若い時は先入観に疑問を持たないで生きてきました。理由なんて考えずに常識を疑わないで過ごしてきました。

先入観をなくすことで悩みから解放される

先入観を疑うことをし始めると、捉われていることがたくさんあることに気づきます。例えば思いつく私が以前持っていた先入観を並べて見ますね。

「自信がないとダメ」「迷惑かけたらダメ」「宿題やらなきゃダメ」「学校に行かないとダメ」「成績が良くないとダメ」「お金がないとダメ」「容姿が綺麗じゃないとダメ」「結婚しなきゃダメ」「離婚したらダメ」「無責任ではダメ」「自己中心ではダメ」「逃げたらダメ」「親に認められないとダメ」「自立しないとダメ」

どうでしょうか?何か強烈に共感したり、嫌悪したりする言葉があるかもしれませんね。以前は上記のことはダメだと先入観で思っていました。今の私はどっちでもいいという考えになっています。人の命に関わることや犯罪はもちろんダメだとは思っていますが、大抵のことは自分の考えではどっちでもいいと思っています。

「自信がないことはダメなのか?先入観に疑問をもつことの勧め」の続きを読む…

行動できない人の共通のある習慣とは?

行動できない人の習慣

あめのんです。

あなたは今の環境に不満がありますか?
環境を変えたいのに変えられなかったりしますか?離婚したいけど経済的に不安だとか、職場を変えたいけど言い出しにくいとか。

行動できない時って、経済的に一人でやっていく自信がなかったり、周りの反対を押し切れなかったりなど。

行動する為には、新しい環境でもやっていけるという自信がないとなかなか実行できないですよね。行動できない人にはある共通点があります。それはできないことの理由集めを沢山してしまうことです。

行動するには自身が必要ということで今日は自信を持つのに良い方法をお伝えします。

ラッセル幸福論

ラッセル幸福論という本を読み返していたらこんなことが書いてありました。

人生に対する一般的な自信は、他の何にもまして、正しい愛情を、必要なだけ、ふだん与えられているところから生まれる        ラッセル幸福論195ページ11行目

 

自信を持つには愛情が与えられていることが大事なようです。以前は私も自身がなくって、自信がないってことが自分の中でダメな材料でした。そして行動できない時の言い訳みたいに自信がないという言葉を使っていました。

でも今は自信がないことがマイナスとも思わないし、自信がないのはほとんどが思い込みによるものだと思えるようになりました。そして自信がないという思い込みをうまく外すことができています。

ラッセル幸福論にあるよう愛情を与えられているところから自信が生まれるというのもそうだと思うのですが、人に愛情を与えてもらうというのは相手ありきですよね?それならまずは自分で自分に愛情を与えるようにすることから始めてみることをオススメします。

自分で自分に愛情を与える

実際にどうするのかというと例えば片付けが苦手な場合には片付けた時を認めてあげます。ここ掃除できたねと。そしてやれたことだけを記憶に残して、やれなかったことは反省せずに忘れてしまいましょう。あーまた片付けできなかったとか、自分を責めることは自分に愛情を与えることにはなりません。自信が持てるように自分に愛情を注ぎ続けることに集中してくださいね。

そうやって自分をいつも勇気付けます。よし、片付けできたと。その時の嬉しい記憶ばかり心に残していきます。

人と比べて苦手だと思っているだけで、やれている方に目を向けてみるのです。片付けが苦手と言ってもゴミの日にゴミを捨てない訳ではないですよね?ゴミ捨てをした時にちゃんとゴミ捨てできたと自分の片付けに関するできていることにだけフォーカスします。反省や後悔は一切しないでください。

できていることを集めてダメだしならぬ良いだしをする

そうしていると自分の中に、そんなに片付け苦手じゃないという感情が出て来ます。苦手意識がなくなって片付けに自信が出て来ます。そのようにして見方を変えていくと良いだしをする習慣が付いてきます。お皿洗ったねとか、掃除機かけたねとか常に良い気分とセットで記憶に残しましょう。

自信がないというのはほとんどが逆の思い込みをしていることが多いのです。
できなかった部分ばかりを集めていないか振り返って確認してみてください。

「行動できない人の共通のある習慣とは?」の続きを読む…

i神。さん復活in瀬戸市(愛知県)ヒーリング

i神。さんin瀬戸市(愛知)

あのパワーチャージで有名な「開運のバク」こと赤坂の「i神。」さんが愛知に来ます。赤坂のバクルームは有名人の方もお忍びでくるとか。

私の愛知のお友達のAちゃんが「i神」さんの大ファンなので愛知に来てください!とラブコールにより実現しました。というわけで今日はi神さん復活祭in瀬戸のお知らせです。

i神。さんが愛知に来てくれるのはめったにないチャンスですので全国の「i神。」さんファンの皆様。この機会にぜひ会いにきてくださいね。

「i神。さん復活in瀬戸市(愛知県)ヒーリング」の続きを読む…

失敗する恐怖を克服するのにオススメの本

失敗する恐怖を克服

今日は私の好きなお勧めの本をします。

自分の中に毒を持て 岡本太郎

今振り返ってみるとくっだらないことに捉われていたなと思えますが若い頃はそんなしょーもない事を気にしていたのかと思う出来事をお話します。

小学生の時のことですが、当時は名簿に保護者の名前が載っていました。私は父親が早くに亡くなっていたのでその欄が空欄でバカにされたことがあります。子供の世界ってすぐ人と違うことをバカにされる世界だから仕方ないんだけど。

父の日に手紙を書く授業なんかでは、先生に「私は何してたらいいですか?」って聞いたりして、この時間が嫌でそれを訴えることがちょっとした先生への抵抗だったのかもしれません。

思春期の時には、母親は再婚だし、母親の再婚相手の義父は結婚が3回目なのことに対して嫌悪感を持ったりしました。自分は将来は絶対戸籍を汚さないぞ(離婚したり再婚したりしない)なんて今思えば本当にくだらないことを思っていました。

そうやって母に訴えると「失礼しちゃうわね。はいはい。あんたは戸籍の綺麗な人生歩んだらいいじゃない。でも人生なんていつからでもやり直しができるのよ」とよく母が言っていました。今思えば、夫の死や借金を乗り越えて今があるというその母の経験を想像するだけで尊敬以外の何も感じないです。

失敗したら誰かのせいという生き方で得られるものは?

以前の私の人生は失敗しないように失敗しないように恐れて、何かちょっと問題が起きるとなんで私の人生はうまくいかないの!って(笑)

どうして私の人生はこんななの?!って被害者意識から抜けたのは、前世療法や瞑想や心理学などを始めてから段々と変わっていきました。

「失敗する恐怖を克服するのにオススメの本」の続きを読む…

一人で悩んでいませんか?愛の深まる目合い(まぐわい)の教え

目合い(まぐわい)

唐突ですが今日は性的な悩みについてのお話です。

あめのんです。

今日は普段あまり書くことのない性的な悩みについて書きますので、そういう話は苦手な方はここで記事を読むのをやめてください。

「一人で悩んでいませんか?愛の深まる目合い(まぐわい)の教え」の続きを読む…

パワーストーンで遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリング

あめのんです。

今日は体調が悪いので自己ヒーリングをしながら書いています。と言っても月に一度の腹痛系のものなので明日には治ります。うだうだしていましたが今「ハトホル」の真言を聴き出したらやっと記事を書く手が動き出しました。「エル カー リーム オーム」って真言を唱えます。誰かに貸しちゃったのか今探したけどみつからない(笑)ハトホルの書とても愛に溢れた内容なのでヒーリングに興味のある方はぜひ読んで欲しいです。アセンションした集合意識とか言っちゃうとちょっと小難しくなるのですが、とにかく上から目線ゼロのあったかい本です。

 

ヒーリングはイギリスでは保険がきく?

せっかくハトホルのことを書いたのでヒーリングのことを今日は書きますね。ヒーリングってイギリスでは保険が適用されるほどに効果を認められているものです。日本ではまだまだそこまでは行きませんが私にとってはとても便利でありがたいものなのでよく使っています。

中でも遠隔ヒーリングというのは遠くの人にもできるので、遠くのクライアントさんだったりすると今どうしても抜けられない用事なのに体調が悪くなってしまったから助けて!って言われます。そして遠く離れたところから気を送ります。(実際は変化を観察する)

ヒーリングの方法 眉間からいれる

今からするお話はクライアントさんから許可をもらったのでお話させていただきます。以前クライアントさんが生理が3ヶ月くらい来なくて困ってるんだよねと言われたので、仰向けになってもらって5分くらい手をかざしながら観察していたら、なんとその場で来ました。私も驚いちゃいました(笑)

「パワーストーンで遠隔ヒーリング」の続きを読む…