嫌われる勇気 アドラー心理学

アドラー心理学は哲学だなと思う。
この岸見一郎先生の書いたこの本は
とても読みやすくお勧めです。

過去の原因を探らない
アドラー的な考えが私は
とても勇気づけられて
厳しく愛のある考えだと
何度も深く共感します。

ぜひ、手に取ってください。
あなたを勇気づける
素晴らしい本です。

幸せも不幸も自分で決めている。
怒りすら選択して自分で決めているのだと思い知らされる。
アドラー心理学は
これからもずっと
触れていきたいと思います。
だって役に立つんです。

生活に取り入れて実践できる
心理学は正に
このアドラーだと思います。

生活に取り入れられない
実用的でないことが
嫌いな私にはぴったりです。

実践できない知恵なら
いらないです。

過去は関係なく
今から変えていける。

コメントを残す