愛知で姓名判断

姓名判断

あめのんです

今日は私の趣味の一つでもある姓名判断の話をしようと思います。

姓名判断で変わったこと。

私が姓名判断に興味を持ったのは、義理の父のお父さんが姓名学を職業としていたそうで、義理の父に勧められて二十歳の時に名前を見てくれるところに行ったところから始まります。

今思うと笑っちゃいますけど、その先生に画数を見て言われたことが
・ 男の人に縁遠い
・ 努力が報われずバケツに穴があいている

でも女性は結婚したら苗字が変わるからねぇと言って名前変えても仕方ないみたいな言い方をされました。いやいやいやそんなこと言われて今後気になっちゃうじゃないの(笑)
と言うわけで結婚したらまた改名しますからと頼み込んでリストを出してもらいました。

実際、20歳の時に男の人と縁遠いって言われて思い当たることは、、、思いっきりありました(笑)

名前を変えてからは全然違います。どう変わったかはあまり細かくは言いませんがお付き合いの期間が長続きするようになりました。

もう一つの努力が報われないと言うのは、当時を振り返っても受験に失敗したことくらいしか思い当たりません。

その後の努力が報われたのはダンスでしょう。子供を産むまではずっとダンスに打ち込めたましたのでとても幸せな努力でした。ダンスは明らかに私に努力は報われることを教えてくれましたし人生を豊かにしてくれました。

ネットの普及で姓名判断は身近に

今はインターネットで画数での吉凶だったり陰陽の組み合わせだったりも簡単に調べられるようになったので便利になりましたね。

姓名学は流派もいろいろありますので、旧漢字で数えたりすることで画数が変わったりもあります。その流派で名前を決めたらそれを信じることが大事なんですけど、流派の違いによって画数が変わるのが気になる方は旧漢字を避けたりすることでどの流派でも良いとされる画数の字を使えばいいと思います。

私は29画と言う女性だと後家数と言われる数を持っていました。要するに夫がいなくなっちゃうと言われる画数。そんなの信じたくないけど知ってしまうと気になる(笑)しかも母も祖母も29画で二人とも実際に夫がいなくなってしまっています。これは家系なんじゃないかしらとビビっていました。

あとは気がきついとされる21画。確かに私は気がきついところはあります。勝負強くなりたい人は使うといい画数です。

あめのんは熊崎式

名前の画数が悪くたって大成している方はたくさんいますのでネガティブに気にしすぎるのはよくないですが、運気アップに使ってみるのは是非是非お勧めします。

ちなみに「あめのん照る」は馴染みのある熊崎式姓名学を使って自分でつけました。実は戸籍の本名は必要な時以外は全く使っていません。

会社の屋号やペンネームも縁起の良い画数の名前ででスタートして見てはいかがでしょうか?

私でよければ格安で相談乗りますのでラインなどでメッセージくださいね。

 

>>LINE@から友だち追加してくださる方はこちらから<<

コメントを残す