一人で悩んでいませんか?愛の深まる目合い(まぐわい)の教え

目合い(まぐわい)

唐突ですが今日は性的な悩みについてのお話です。

あめのんです。

今日は普段あまり書くことのない性的な悩みについて書きますので、そういう話は苦手な方はここで記事を読むのをやめてください。

「一人で悩んでいませんか?愛の深まる目合い(まぐわい)の教え」の続きを読む…

ストレス0で生きる方法 無責任のすすめ

あめのんです

皆さんはやりたくないことを我慢している時間は1日のうちにどれくらいありますか?今日はやらなければいけないという思い込みをやめてストレス0で生きる方法をお話します。

縁を切る

好きなことだけして生きている人は無理がないのでストレスもなく楽に生きています。なかなかそうできない方は我慢ばかりの辛い日々を送っているでしょう。

そんな方には無責任になることをお勧めします。自由になるにはちょっと勇気がいるんです。でも少しずつその勇気を積み重ねると振り返った時にはとんでもない無責任な人が完成です。おめでとうございます。でもそうなってしまうとそこが快適なので戻ることはできません。自己責任でお願いしますね(笑)

まぁ無責任というと乱暴な感じですが、要するにストレスになることを排除するのを最優先させていくということです。

私は最初から無責任な人だった訳ではないんですよ。以前は我慢してストレスいっぱいの毎日を送っていました。

嫌な人と付き合わない方法

例えば嫌な人から電話がかかってきたとします。お友達なのですが誘いが強くてうまく断れない。どうします?無視できます?何度もかかってくるたびにストレスを感じます。

答えは着信拒否です。はぁスッキリです。もし会って確認されてしまったら、あれ?間違えて押しちゃったのかなぁとその場では解除します。そしてまた着信拒否しておきましょう。電話がかかってきた。どうしようってドキドキするストレスから解放されます。

相手に言いにくいことが言える人なら付き合わなければすむのですが、できない人はそうしてみてください。SNSのフェイスブックとかでしたら友達解除を繰り返すくらいのところから試してみてください。あれ?解除されてた?おかしいなぁシステムの不具合だと思うと言って、また友達に戻っても後からまたしれっと解除してみてください。

主張できるようになるには訓練が必要です

だんだんと主張できるようになればこんな回りくどいことは、必要ないですけど(笑)ちなみに私は訓練を重ねたので気に入らないことはっきり伝えてブロックされる側です(ドヤ顔)そうは言っても身内、親戚、近所は難しいですよね?この辺りは達人にならないと難しいでしょうが是非達人を目指して欲しいです。

え?私は達人かどうかって?メッセージで聞いてくれたら答えます(笑)

大事なことは自分が嫌と思うことは主張することです。悲しいかな人間は弱い人を支配してしまう習性があります。謝りグセがあったり嫌なことを頼まれやすかったりする方は謝るくせが強い傾向があるかもしれません。理不尽な扱いに無関心になれるならそれが最強です。でも嫌だなぁと思うなら守ることが必要です。

「ストレス0で生きる方法 無責任のすすめ」の続きを読む…

短所を長所と考えるには

楽観視あめのんです

自分の嫌いなところってありますか?以前は自分のダメな部分を嫌って直そうとしていました。でも短所って考えようによっては長所でもあるんじゃないでしょうか?今日は自分の短所を長所に置き換えてみるという提案をしたいと思います。

楽観的に物事を捉えて希望を持つ

この前のブログで子供がゲームをし続けて大人になっても働かないでいたらまずいのかどうか?っていう話を書きました。それで自分の中でちょっと引っかかったことがありました。

ちなみに前回の記事はこちら

1番大事にしていることは?

 

 

 

この前回の記事の中に

大人になっても働かないのは本人の問題なので、私が悩む問題ではない。とはいえ経済的な自立はして欲しいので、そうなったとしたら本人と相談しながら自立に協力していけばいいんじゃないかと思います。

って書いたんですね。

これは以前の私なら子供が働かないのは社会人としても駄目だし、学校行かないことで就職しにくい条件が増えるし、問題だらけと思っていたはずです。相談しながら自立に協力していけばいいんじゃないかななんて事態を楽観視した考え方にそんな甘やかすから駄目になるんだわ!とイラっとする側でした。

将来有利な側に行かせようと必死だった

子供が小さい頃は幼稚園受験や小学校受験を考えていたくらいです。引っ越した瀬戸市で良い塾がないかなと探していたし、幼児教育で有名な家庭保育園という高額な学習教材を買ったほどでした。

勉強した方が選べる就職先が増えるとか、小さい頃に挫折は絶対にさせたくないとか、いじめられたりしない為にも強くなってもらおうと格闘技に通ったり。

全てが転ばぬ先の杖のような考えが不安に対する対処が土台でした。

それが段々と親が自分の人生を大事に生きていれば子供も大丈夫と思うようになっていきました。何か問題が起きたら協力していけばいいと思うようになりました。

問題は起きてから対応すればいい。起きてもいないことを不安に思って生きるのはやめました。なので本人が働きたくない場合は一緒にいる家族が経済的にやっていけるならそれでいいと私は思うんです。経済的にやっていけない場合は協力が必要なのでお互いに助け合う。この助け合うという気持ちが育つような関係づくりが大事だと思います。

子供の自立に協力するっていう部分は、何かを販売することから始めたっていいと思いますし、何かサービスを提供することを考え立っていいし。最初はアルバイトでもなんでもいいです。たとえそれで駄目でもずっと自立の道を模索し続けたらなんとかなると思います。

70過ぎて起業する人だっているし、今置かれている環境に対してできない理由を100個見つけるよりもできる可能性を100個試す方生き方をしたい。明日どんな出会いが待っているかなんて誰にも予想できません。誰にだってそのチャンスはありますよね。どんなに無駄に思える今でも役に立つことがきっとあります。

「短所を長所と考えるには」の続きを読む…

1番大事にしていることは?

あめのんです。

あなたは何を1番大事にしていますか?お金?時間?友達?
私は最近大事にしたいものが見つかったのでそのことをお話ししようと思います。

将来子供が社会的に評価されないとだめなの?

半年くらい前にある記事を読んでいてハッとしたことがありました。

私は当時五右衛門風呂が欲しくってネットで検索していたんです。家に露天風呂があったら楽しいじゃないですか(笑)

五右衛門風呂釜

それで五右衛門風呂についてネットで探していたら廃材天国っていうサイトを見つけたんですね。そのご両親の子育て論で子供が将来社会的に評価されない職業を選んでも全く気にしないと言うような内容のことが。

この言葉を見たときに、私は自分の子供の将来に社会的な評価があった方がいいと思っているんじゃないかと自分に問いかけました。

例えば、学校に行ってない子供たちがメディアに取り上げられるときってプログラミングで賞をとったとか、本を出版したとか。それを見て自分の中に何か社会が認めてくれるような結果を子供に求めているんじゃないかと感じ始めたのです。

どうやったってリスクのない人生はない

うちの子はゲームやyoutubeを好きなだけします。そこでの心配っていうのは、そればかりやっていることへの害ですよね?
将来ゲームクリエイターやyoutuberになって職業になれば1日中ゲームをやっててもよくて、ただ単にずっと遊んでいるだけならダメってこと。

例えばその結果どうなるとまずいのかと考えてみました。ゲームばかりする。家に引きこもる。大人になっても働かない。

大人になっても働かないのは本人の問題なので、私が悩む問題ではない。とはいえ経済的な自立はして欲しいので、そうなったとしたら本人と相談しながら自立に協力していけばいいんじゃないかと思います。

働かないことよりも本人がその状況を自己否定しながら生きているとしたら私にとってはそちらの方が問題です。自分で考えて自分で答え出して生きる道を選択すればいいと思います。違うなって気づいたらそこからやり直せばいいじゃないですか?失敗を経験しないまま大人になる方が生き辛いです。

本人が毎日の予定を自分で決めて楽しく過ごすこと。

これからの時代学歴だけがよくても生きていける世の中ではありません。経済的自由を手にいれても幸せではない人もたくさんいます。日々生活しているだけで心の余裕などなく精一杯の人もいるでしょう。状況と幸せはセットではありません。そんな中で私が1番大事に思っていることは1日の過ごし方を自分で決められることだと思うんです。これって難しいと思います?私は徐々にできるようになりました。観念が変われば難しくないと思うのです。こんな話を聞いたことがありますが、子供が習い事がいっぱいで休みなく過ごしていて、いざ何をしてもいいよと言う時間があると何をしていいかわからない。これって定年退職した夫がやることが見つからなくて家にいて奥さんの自由な行動に不満を抱えてるのと似てる。

うちの子供は時間が有り余っているのでゲーム機の調子が悪くなった時に退屈で死にそうって言ったことがありました。贅沢だね!みんな習い事や宿題でやらやらなきゃいけないことがいっぱいで退屈な時間なんて持てないんだよと言っておきました。

退屈は大事

そんなに好きなことばかりさせていたらやらなきゃいけないことができなくなる。そんな自由にさせていたら社会生活ができない。そういう意見もわかります。でもやらなきゃいけないことを全て我慢してやれる方が私に不安です。子供に嫌な環境で我慢する人生を送って欲しくないです。

今はこんなことを言っていますが、以前は自分の価値観から外れた行動は許せないという考えでした。子供が幼稚園時代は将来の子供の為と言う大義名分で一生懸命子供を支配してきました。私が無理やり幼稚園に抱きかかえて登園するのを幼稚園の先生が、子供が来たいと思うまで待ってあげてくださいと言われるくらいでした。その頃は遅刻する習慣がつくのも嫌だったのですが、途中からは無理やり連れて行かなくなりました。そうしたら何故か嫌がらずに行くようになりました(笑)

モンテッソーリは自分のやりたいことを納得いくまでやりきる。それが人格形成につながるという考え方なので、やりたくないことは無理にさせずに本人が行きたくなる時まで待つってことで先生はアドバイスをくれたと思います。ところが私は先生みたいに優しい態度でいると子供になめられて子供が言うこと効かなくなるから嫌ですって先生に言っちゃってました。ごめんなさい。その先生はやめちゃったので先生には伝えられないけどあの時に好きな時間に来るように言われたことを今はとても感謝しています。

「1番大事にしていることは?」の続きを読む…

今週末はタオ指圧のワークショップへ

あめのんです。
今年は学びの年なのか、お誘いを受けては
色々なことへ挑戦。

これも自分を選択して来てくれているような気がします。
偶然はないということでしょうか。

輪のおどりでタオ指圧のことを聞いたら
無性に気になって調べてみたら
名古屋でワークショップがあるじゃないですか。

遠藤さんには会えないかもしれないけど
タオ指圧に触れてきますね。

またヒーリングに新たな気付きがあることを願って。

今日はこんな詩に出会ったので、
ご紹介します。
哲学的な詩ですね。響きます。

『成人の日に』

谷川俊太郎

人間とは常に人間になりつつある存在だ

かつて教えられたその言葉が

しこりのように胸に残っている

成人とは人に成るということ もしそうなら

私たちはみな日々成人の日を生きている

完全な人間はどこにもいない

人間とは何かを知りつくしている者もいない

だからみな問いかけるのだ

人間とはいったい何かを

そしてみな答えているのだ その問いに

毎日のささやかな行動で

人は人を傷つける

人は人を慰める

人は人を怖れ

人は人を求める

子どもとおとなの区別がどこにあるのか

子どもは生まれ出たそのときから小さなおとな

おとなは一生大きな子ども

どんな美しい記念の晴れ着も

どんな華やかなお祝いの花束も

それだけではきみをおとなにしてはくれない

他人のうちに自分と同じ美しさをみとめ

自分のうちに他人と同じ醜さをみとめ

でき上がったどんな権威にもしばられず

とらわれぬ子どもの魂で

いまあるものを組み直しつくりかえる

それこそがおとなのはじまり

永遠に終わらないおとなへの出発点

人間が人間になりつづけるための

苦しみと喜びの方法論だ

自己肯定感を高めるには

よく自己肯定感が低いとか、自信がないとか
口にしたり、思ったりしませんか?

考えてみると、自信が全くないと、本当に思っているでしょうか?
自信がない自分を心から、信じていますか?

自己肯定を1度もしたことがないですか?

実は自分を信じてないというのは、ほぼ思い込みなんです。

自分を信じると毎日言ってれば、それを信じる自分がでてきます。

人間は過去の思考の習慣を繰り返します。

自分を信じてないことが多い場合
自分を信じることが難しくなります。

人間は習慣の生き物ですからね。

自信があると、思っている時間が多くなると
過去の思考の習慣から抜けることができます。

言葉も言い切る習慣にすると
その言葉に助けられます。

どうか、今日から私は自信があると言い切ってください。
どうしても信じられないなら
自信が少しずつ出てきていると言ってください。

自信ないんだよね
自己肯定感低いんだよねと
言ってしまう癖を手放しましょう。

そこを100パーセント信じる理由考えてみてください、きっとないですよ。

だったら、自分を信じられる可能性にかけてみてもいいですよね。

こうして書いてる私も、自信があるかと言えば・・・
って書いても、前向きにはなれないから

セルフイメージを高めますね。

変わっていけるよ。

あなたも。私も。

行動。少しでもいいから、Do it!

読んでくれてありがとうございます。

結局は私が一番助けられてるんです。

これを読んだ人の人生が変わるきっかけになったら
一番うれしいのは私です。

これ読んで、シェアしてくれた人がいたとして、その先で
誰かの行動の後押しをできたら、
そうやって、前向きが連鎖していく楽しみを
感じながら発信していきますね。

>>行動する自分を創るの詳細はこちらから<<

金山さんの教材は、私の行動の後押ししてくれます。

バシャールも私を後押ししてくれます。

私もあなたの後押しします。

そのサークルの中にいれば
成長、行動できます。

軸を太くしていきましょう。

不快だと思うことには、観察して認める

昨晩22時から、なんと朝の5時30まで
大切な仲間とスカイプ(無料電話でグループ通話って言って、皆で一緒に話せます)
で語り合いました。

名付けて、あめのスカイプゆんたく

ゆんたくって沖縄の言葉で井戸端会議のようなものだそうです。

スカイプゆんたくと名前をつけてくれた方が
沖縄の方で
その方が後から参加してくださったことで
より深い話になっていきました。
コーチングされてる方だから

問いつめる形で相手の潜在意識を引き出そうとして
一見、言い合いのようになったんです。
愛ゆえのバトルがそこに起きました。

愛ゆえの、バトルとも
みえるような熱い話し合いを
後から参加者のみんなで振り返り

あなたはどう感じたのかと聞きながら
感想を分けあいました。

喧嘩になっちゃうのかと感じる人もいれば
答えを引き出そうとしているやりとりだなと感じる人もいて

私が感じたのは、
不快な感情でした。

わかりますか?と強めな口調で問いを続けるのを見て
私はあることを思い出しました。

詳しくはフェイスブックで

https://www.facebook.com/koudousurujibun.biz?hc_location=timeline

皆さんのお陰で
沢山の気づきを得ることが
できました。

本当に興味深い話でした。
ありがとうございました。

自分の不快な感情を観察したら
自分の思い込みを知ることができました。

哲学的なスカイプで、本当に学びがたっぷりでした。
まぁいろんな分野の専門家。プロ集団の集まりですからね。
そんなご縁に囲まれるあめのは幸せです。

ここのサイトを読むみなさんにも
つたないながらも還元していきますので
お楽しみにしていてくださいね。

最近NLPという行動心理学を勧めてくる友達が多いです。
そんな時期に開催した、あめのスカイプゆんたくで
コーチングしている沖縄の女性がほんとうに素晴らしい気付きをくれたので
コーチングを学びたくなりました。

言葉というものは、
全てを伝えるのは不可能だと知りながらも
それに取り組む
人生の醍醐味を感じたあめのスカイプゆんたくでした。

ここのサイトでも、読んで下さる方達と交流するようになったら
いつか、あめのスカイプゆんたくを開きたいです。

やはり、一方通行はつまらないし、相手が見えないのは不安ですね。
人間関係のだいたいの問題は、コミュニケーション不足によるものが大半ですよね。

あめのスカイプゆんたくで気付いたことは

自信なくたって、自己肯定感低くたって
行動を積み重ねていけばいいんです。

弱い自分も愛しいよ。

だってさぁ、不完全なところを乗り越えるのが楽しいんですよ。
今は便利になりすぎて、ありがたさを忘れてしまいがちです。
不自由なツールを使いこなすのもいいね。

今日はちょっと、興奮してて頭を整理できないや。
抽象的だったかな。
よく読んで受け取ってくださると有難いです。

金山さんの音声で
私は、自分がどんどん変わっていってます。
購入者の方には
あめのの遠隔ヒーリングをサービス致します。
通常3万円のヒーリングですので、購入者特典として
受け取ってくださいませ。

>>購入者特典情報プラスαはこちらから<<

行動していくこと。それが自分を成長させます。

行動する自分を創るmakeyourselfactive

行動する自分を創るシータヒーラーあめのです。

15日は埼玉でイベントします。
きてね。

https://www.facebook.com/events/400659996707228/

思考は現実化するとか、引き寄せの法則というのがありますが、
そこにもうひとつ加えてほしいのは行動です。

わかりやすい話しでいくと、

彼女がほしい。
彼女がほしい。

と思っているだけで、彼女はできないです。

好きな人見つけて告白する。
これを100回している人と、

彼女がほしいと念じている人

これは、答えがわかりやすいですね。

例えば、過去に一人もつきあったことがない人と
過去に20人付き合ったことがある人

どちらにも、今現在、彼女がいないとします。

今後彼女ができやすいのはどちらか?
これもわかりやすいですね。

で、自分の潜在意識が
それを信じた時に、そこに結びつく行動を起こすと言われています。

ものすごく業績の良い会社が倒産したとします。
実績のあった社長さん
諦めるか諦めないかは
社長さんの思い込みが鍵をにぎります。

失敗したから、もうやめよう。

俺はこれだけの業績をあげたんだ、
また絶対に返り咲く!

どちらを選ぶかは、思い込み。
セルフイメージが大事ですね。

このような考え方で引き寄せの法則を使うのが
正しい方法だと思います。

床に落ちたスプーンを、拾いたい拾いたいと言って
1年たってしまった人はいませんか?

拾う行動をしましょう。

人生は思っているより短いですよ。

爆発的に変われば、同じだけの壁がでます。
それもいいと思います。

あぁ今大きな壁に向かっているなと
自分を褒めてあげましょう。

ちょっとずつ変わってる自分なら
少しずつ進んでるね。継続して習慣化してくねと
自分を褒めてあげましょう。

人生はどんな状態でも、幸せを見つけることができます。
どんな状態でも不満を言うこともできます。
どちらも悪くないと思います。
見守って、なりたい自分繋げる道筋をたてましょう。

金山慶允さんは、今日も行動し続けてます。

>>行動する自分を創るの詳細はこちらから<<

私も、自分の列車を走らせ続けるべく、今日も生きています。

あなたの人生が、昨日より幸せでありますように

凍った心が溶けますように。心が溶けると行動しやすくなりますよ。

あめの。

コメントください。交流する行動で、変わります。

恐怖に打ち勝つ方法

PAK25_turubaranodo-mu500

人はよく習慣の生き物とよくいわれますよね。
その普段の習慣から、かけはなれた状況が起きたりすると
不安になり、恐怖を感じます。

私がお勧めする克服法を紹介しますね。

それは・・・
ちょっと苦手な事をして
その自分を認めてあげること。

私の例で言いますと
私は人に物を聞くことが
苦手なんですけど
それを習慣化してると
店に行っても時間がかかるんです。
だって自分で探すから。

レストランに行っても
お勧めは何ですか?と聞くことすら
ハードルが高い訳です。

何故なら
それは、慣れてない行動だからです。

よし、今日はコンビニに入ったら
店員さんにすぐに聞こうと決めます。
そして聞いてから
商品を案内してもらいます。

ワタシ的には小躍りする瞬間です。

そしてそれを、誰にでもいいので
わくわくしながら報告してください。

なんだ、そんなことかと思わないでくださいね。

このチャレンジを積み重ねることで
自分の恐怖と思えることが減るんですよ。

自分のイメージというのは思い込みが多いんです。
でも、この積み重ねをすることで、
思い込みから開放されます。

あなたの恐怖は何でしょう?
潜在意識からくるものかもしれませんね。

潜在意識は90日ほどで、書き換えが可能と言われています。
小さく重ねて、潜在意識に勝ってしまいましょう!

さらりと書いてますけど

10年後、この差は膨大な差になりますよね。

第1歩を今日から踏み出してみませんか?

私もこうして皆さんに、発信することで
また、小さな行動を重ねようと思いました。
ありがとうございます。

行動を重ねるようになったきっかけの出来事は10年前

また書きます。