現状から抜け出す勇気の出し方その1

現状から抜け出す勇気

あめのんです。

今日は[現状から抜け出す勇気その1]ということで!ってその2があるのかわかりませんが(笑)悩み相談を受けている中で感じることがあるので書いておきます。

愚痴をこぼすだけでは相手への憎しみが増長して疲れます

悩み相談と言ってもクライアントさんが一方的に愚痴を言うだけになってしまい解決する行動からは理由をつけて逃げてしまう。本人はもちろん無意識。でも不満はきいてもらわないとパンクしちゃう。

こちらも愚痴を聞くための我慢料みたいになってしまうので非常に残念なのすが、提案は全く響かずに終わってしまうことが多いです。本人に何度伝えても、もうこれが驚くほどに聞いてない。提案に取り組むことがハードルが高すぎて避けてしまうんですよね。そりゃ何年もかけて積みかさねてきた考え方だもんね。

「現状から抜け出す勇気の出し方その1」の続きを読む…

「レミングスの夏」見て来ました。ネタバレ注意。

レミングスの夏

どーもあめのんです。

今日は被曝ピアノを通して、ご縁を頂いてお会いすることができた五藤利弘監督の最新作品「レミングスの夏」を見て来ました。

うちの息子も通う自主学校のツクルスクールの生徒さんや関係者をお誘いして名駅のシネマスコーレに行きました。今までシネマスコーレと言う映画館を全く知らなかったけど、とても小さな劇場で味のある映画館が名駅のすぐそばにあるんですね!向かいの待合室もこじんまりしていて素敵な空間でした。人が切り盛りしてるのが見える場所って好きです。小さなライブハウスみたいなね、良さがあるんですよ。当日券も手書きで番号が書いてあるだけで映画が終わると回収されてまた次の映画の当日券になる。映画好きっぽい女の子(勝手な推測です)が券を売ってくれて、人のアナウンスで映画が始まる。こう言う映画館がずっと続いて欲しいです。

>>シネマスコーレの地図はこちら<<

一緒に行った中学2年生の男子二人はツクルスクールに通ってきていたので小学生当時から知っていますが、最近はグッと背も伸びて来て顔つきも随分と大人びてきました。ちょうど「レミングスの夏」の映画の主人公も中学2年生のお話なので、同じ年の子がこの映画をどう感じるのかも楽しみでした。

自主学校のツクルスクールは6さいから15さいまで同じ部屋で時間を過ごします。ツクルスクールは開校して4年目に入り、息子と中2の男の子も随分長い付き合いになりました。公立の学校にはあまり行かない仲間としての同じような価値観を多少は共有していると思います。なのでレミングスの仲間のように大人になっても繋がっている仲間でいてくれたら嬉しいと思いました。

ここからはネタバレ注意ですので見てなくて知りたくない方は閉じてください(笑)

「「レミングスの夏」見て来ました。ネタバレ注意。」の続きを読む…

ココナラで遠隔ヒーリング 愛知県瀬戸市

あめのん照るの遠隔ヒーリング
あめのんです。

先日開催された10月7日のi神。さんのイベントに来ていただいた皆様、ありがとうございました。みなさんパワーチャージを受けて白くなって帰られましたね。エネルギーが白く変わったのを見えなかった方もいらっしゃいましたが私も最初の頃は、白くなったのが見えませんでした。でも先日は白くなったのが見えました。

思考で見ようとすると見えないのだそうです。ブルース・リーの「Don’t think. FEEL」という名言がありますが、最近私へのメッセージはまさに思考にとらわれずに感じることを要求されます。なのでその人のエネルギーを感じて判断してってことですね。

 

「ココナラで遠隔ヒーリング 愛知県瀬戸市」の続きを読む…