臓器に溜まる感情について

臓器に溜まる感情について

どーもあめのんです。今日は臓器との会話についてお話しします。

臓器に感情を溜めている?

以前、お友達の超次元コーチのさとるんからワークをして頂いた時に、自分の臓器に怒りの感情が溜まっていることを知りました。

え?臓器に感情があるの?ってその時は驚きましたが自分の潜在意識に聞いたら何の迷いもなく臓器の怒りを感じたのでした。潜在意識ってやっぱり集合意識と繋がっているんだろうと思います。どこの集合意識と繋がっているのかが大事だけれど最終的には一つになってまた分離してと繰り返すのでしょう。

 

「臓器に溜まる感情について」の続きを読む…

占い依存症にならないためには?

占い依存症にならないようにするには?

占い依存者が増えれば占い師としては市場は活性化するんでしょうけど自分としては、あんまり心地よくはないです。占い師の必要のない社会の方が健全だと思ってしまうのは矛盾してますね(笑)

どーもあめのんです。随分ブログをサボっていました。
最低限やらなくてはいけないこと(思い込みでやらなくてはいけないことってそもそもない気もしていますが)もやる気が起きずにいました。やらなくてはいけない(と思い込んでいる)のでそのことに随分時間を割きましたが、、笑えるほどに進まずにいました。まぁそれはそれでいいじゃないのと自分を受け入れています。

アーティストさんの充電期間みたいな感じで自分との時間を最優先。

 

自分の人生を人に決めてもらわないことが最終目標

 

最近読んだ漫画や本や映画。どの作品を見ても同じようなことを感じる。今の自分にはもっと自己受容が必要らしい。特に「夫のちんぽがはいらない」という本では、自分の中にもこういう遠慮して諦めてしまう部分があったなぁと妙に共感しました。最終的には勇気が持てる内容の本でした。

自分のダメな部分を受け入れているつもりでいたけど何か将来の不安だったり、トラブルが起きたときには弱い自分が顔を出したりします。

弱い部分を何とか直そうかとあがいた時期もありました。でも楽しんでやれないことならやりたいことじゃないんだって思う。自分の性格的にはそこを自分ってダメだなと惨めな気持ちになることが多いので、直したいけどね。

自分が思ってるより実はダメな部分は長所にもなるから、もっと自分に合った人間関係や未来を信じることが大切だなと思いました。

「占い依存症にならないためには?」の続きを読む…