現状を変えたいのに変わらない場合の解決方法

あめのんです

今日は突き抜けたいけど突き抜けられない悩みの解決の糸口をご提案します。
例えば今の環境が不満で変えたいと心に強く思っていたとします。
でも何ヶ月かたっても現状は変わっていない。そんな経験ありませんか?

現状を変える方法

ネガティブなものでも無意識に維持してしまう人間の機能

人間は体も心も慣れた状態を無意識に維持しようとする機能があるんです。
例えばお金持ちはお金がある状態を無意識に維持しようとする。
美食家は美味しいものを食べ続けようとします。まずいものは不快なわけです。
これがポジティブな方に働く場合は問題がないのです。

これと同じことがネガティブな状態にも働くの知ってましたか?

ブラック企業を辞めたい!辞めてやる!と強く思えば思うほどに言い出せない。
こんな貧乏生活は嫌だ!絶対お金持ちになってやる!でもダラダラしてしまう。
この人とは離婚だ!絶対に離婚する!心に決めたのに結局ずっと一緒にいる。

こういう場合はその方の意思が弱いのではなく強く思えば思うほどに逆にブレーキがかかるものなのです。この慣れた状態を維持しようとする機能をホメオスタシスと言います。

ホメオスタシスが働かないように願望実現する方法

ホメオスタシスが働くと願望を全力で阻止しにかかってきます。自分の持っている機能が1番のドリームキラーだったとはって感じです。

よし!ダイエットするぞ!と強くやる気を起こせば起こすほどに体の方は太っていた自分に何とか戻ろうとしてしまう機能が働いちゃう訳です。

さてこれはどうしたらいいと思いますか?

スポンサードリンク



実は解決方法があります。

ホメオスタシスくんにバレないようにこっそりと実行します。強く決意とか環境を一気に変えるとホメオスタシスくんに見つかってしまいます。

茹でガエルみたいにじわじわと実行

カエルをゆっくり温めるとカエルは何と死ぬまで気付かないという話を知ってますか?もちろん熱湯に入れたらびっくりして逃げますよね。カエルをホメオスタシスに置き換えて考えてください。

例えば、仕事を辞めたいのに言い出せないのなら5分サボってみる。最初はサボることに抵抗があるかもしれません。でも辞めますといきなり言おうとするとホメオスタシスくんが全力で阻止しに来て言えなくなってしまいます。
5分サボれるようになれたら10分、少しずつ毎日増やしてみましょう。

こうしてそのうち1日サボってしまえるようになると、無責任なことはできなかった自分が変わってきます。無責任なれって言ってるわけではないのですが、現状が変えられない場合は相手からの行動に我慢していることが多いはずなので、少しずつ自分の主張を通す訓練が要ります。ホメオスタシスにバレないようにするのがコツです。

ちょっとでも自分らしくないことをやっていくことで変わって来ます。

例えば恋愛でいうなら彼氏の言いなりになっていて自己犠牲しているのを不満に思っているような場合にもできそうな範囲で抵抗してみることをお勧めします。これを積み重ねるとびっくりするほど自分が変われます。

よく一大決心しても3日坊主になってしまうのはホメオスタシスが働くせいだと思います。ホメオスタシスを騙して願望実現していきましょう!

>>LINE@から友だち追加してくださる方はこちらから<<

ここまで読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す