人に振り回されずに生きるには

自分軸で生きるあめのんです。

今日は何を書こうかなと考えながら書いています。これっていい傾向ですね。だってもう書くことがないくらいに吐き出して行くことで心の奥にアクセスできますからね。ブレインダンプってやつです。

図太く生きていきましょう

私はビビリな性格なので若い時は失敗が怖かったり、ちょっとしたことで落ち込んだりしていました。最近は昔よりは随分と図太くなりました。

私の師匠でもある亡くなった神主さんが言っていたことを思い出しました。小さな子が殺されたりすることがあるけどあの魂は何度も生まれ変わっている魂で、経験の多い魂ほど困難な経験を選ぶと。人間界での修行を終える頃の位の高い魂だと言っていたことがありました。

またまた前世の話になりますが、私は息子が赤ちゃんだった時に夜中にぐずる息子を抱いているとなぜか落としてしまったらどうしようって思うことがありました。落としたいという考えが浮かんだらどうしようって怖くなるのです。そんなこと思っちゃいけないしそんな思いがよぎるなんてどうかしてると思って誰にも言えませんでした。

でも当時ママ友が子育てで悩んでいた時に私も夜泣きされるとこんなこと考えちゃうんだよねと伝えると、、そんなのしょっちゅうだよと言われてびっくり。

そんなこと考えるのは自分だけじゃないんだと。

スポンサードリンク



 ヒプノセラピーを受ける

ヒプノセラピー(前世療法)をしている友達がいたので受けることにしたのですが、受けるまでの間の何日間かで自分の前世が自分で見えてしまいました。

その時見えた前世は自分の子供を虐待して殺してしまうものでした。でもそれを知ったことで抱っこしている時に落としたくなるのは過去の魂の記憶だと思えました。だからこれから起きることではなくて過去の記憶を思い出しただけなんだとホッとしたのです。

そのあとヒプノセラピーを受けた時に見えた前世はまた違う前世でした。その時見えたのは自分の夫を殺すシーンでした。

自分の子供を虐待されていたので子供を守る為に刀で夫を殺して、そのあとは子供の将来も悲観して子供と犬を連れて崖から飛び降りて死んでしまう映像が見えました。

これを見て魂は被害者になったり加害者になったりして経験をするんだと思いました。そして自分の子供の未来を自分で決めて殺してしまうなんてことはもうしないと決めました。

ホームレス中学生の話でお父さんが家族を解散する話があるんですが、あ、なんだ解散すればよかったのかと納得したことがあります。将来を悲観して子供を殺してしまう権利なんてなかったと思いました。責任の取り方を間違えたと思いました。

今はどんなに最悪に見える状況も愛に気づく為の経験なんだと思うようになりました。そう思った方が生きやすいですしね。

経験豊富な人生を

よく私は前世の話を出しますが、実際に起きたことでお話できたらいいんですけどやや重いことも多々あり、相手もあることなので書けない(笑)

前世で起きたことが本当かどうかなんてどうでもよくって、前世らしきものを見たことによって人は愛に気づく為の経験をしていると考えるようになりました。そうしたら相手を責めることも自分を責めることもなくなります。それまでに何年もかかったけどね。

最後には許し許されるものだという前提で生きていけるのです。

批判を恐れる人生で何を得るの?

最近の社会はどう批判されないで生きるかが優先されているように感じます。でも種の生存を考えてみると進化したものが生き残る訳で、誰かが陸に上がったから陸で今こうして生きられるように誰かが毒キノコ食べたから食べられるキノコがわかるんですよね。

誰かがやってみたっていう行動の上に今の世界がある。今悩んでることって退化の方向ですか?進化の方向ですか?って自分に聞いてみて欲しいです。だいたい悩んでることって守りに入ってることが多いかなと思います。

親の心配も多分退化の方向で、良かれと思って守ることが子供の体験や経験を奪う。どっちの生き方でも選んでいいんですけど自分は進化の方向に行きたいと思っています。あとは魂が喜ぶような人生かどうか。

危険回避は必要だけど守って守って外に出ないで家に閉じこもって家に隕石が落ちちゃうのもつまんない(笑)

この前実家に帰って思ったんです。私は実家に行っても自分の意見はほとんど話しません。あまりに価値観が違いすぎるからです。うちの親に認めてもらえる人生は退化かなと思っています(笑)

自分の子供が学校に行ってないとか自分の生き方について親が喜んでくれるような親にとっての良い報告はありませんが、そこが自分のいいところだと思っています。親の価値観とは全く違うところに価値を見出しているとこが自分の素晴らしいとこだと思えます。

今までは親に認めてもらえないことを負い目に感じていました。

承認欲求は誰でもありますからね。でも今の感情は考え方がどれほど親と違っていても親には感謝しかありません。

考えてみると子供が親とは全く違った価値観で生きているっていうのは私の子育ての理想だから親の子育ては私の理想ってことかも。

以前子供のことで臨床心理士の先生から両親の考えが一致していないと子供が混乱するなんて言葉をもらったことがあったけど。全くもって未だに賛同できません(笑)それもよしとしています。

多様な価値観を認めてられるようになって自分の生き方も認めて人に振り回されずに生きていきましょう。

LINE@でも配信していますのでお友達追加よろしくお願いします。

>>LINE@から友だち追加してくださる方はこちらから<<

 

コメントを残す