こだわりのオーガニックシャンプー

どーもあめのんです。

今日はお気に入りのシャンプーの話と、1980年代のことがわかる人にしかついてこれないトムキャットの話と、もっともっと古いあさくまのCMの話をしようと思います。

シャンプージプシー

ハーブシャンプー

高級なシャンプーも使ってみたけど、効果が実感できなくて持続しないことが多く、ヘナは髪はサラサラになるのを実感するも、ヘナを頭の上に塗った状態でラップをして長時間家にいなくてはいけないので、段々面倒になってしまって現在在庫がたっぷり部屋で眠っております。

その後シシカイシャンプーというものに出会うも香りが本当に良くって大好きだけど、シシカイの乾燥した実の部分をミキサーにかけるなどしてシャンプー作りをしないといけなくて、最初は楽しいけど飽きてしまって継続できない。これは性格の問題もあるかと思いますが、時間のある人向けですね。

安心できるシャンプーが使いたいけど、やっぱり値段が高すぎても続けられないし手間がかかるのも徐々に作らなくなってしまい、どうしようかと思っていた所へ、ナチュラル志向の友達がこれいいよって教えてくれたのがこのオーガニックシャンプー。

こだわりのオーガニックシャンプー詳細はこちら

無農薬で化学肥料も使わない。個人的な効果としてはフケがでなくなったところが1番嬉しいです。ノンシリコンだけどキシキシしないとこも好きです。

トムキャットの歌詞について

続いてはロックバンド?のトムキャットのヒットソングで「振られ気分でロックンロール」1984年のヒット曲なんですね。友達とカラオケに行って歌ってて、あのチャチャチャチャイナリズム~に合わせての部分の歌詞がTUTUTU…しか書いてない。何て言ってるんだろうときになって歌詞を調べてみてもやっぱり、その部分に記載なし。

そりゃないよ~チャチャチャチャイナって聞こえる気がしていたけど、よく聞くと
ナの部分がラみたいに聞こえるし、チャチャチャイラって擬音?ジョジョの奇妙な冒険みたいにドドドドとかそういう部類?!

スポンサードリンク



あと知らなかったんだけど北斗の拳のTogth boyという曲もトムキャットだった。高音でちょっとハスキーなとこが素敵です。クリスタルキングみたい。

そしてトムキャットと言えばあのでっかいサングラスが印象的だけどウィキペディアには

本来は溶接作業用の保護具なのだが、
サングラスとして使用していた

ウィキペディアより

え?!あれって溶接用だったの?しかも2014年の番組ではボーカルの松崎淳美(まつざきあつみ)さんが鉄の家具を作りたいとかで溶接の仕事についていてびっくり。ずっと好きなことを追い求めてるところが素敵ですよね。

あさくまの昔のCM

あさくま

ステーキレストランとして本社は愛知県の天白区に本社があるあさくま。日進市のあさくまが本店。愛知県民は昔から馴染みのあるレストランであさくまのコーンスープとかステーキソースはスーパーで売られているほど。

で、昔のCMの話なんですが25年くらい前なのかあさくまのCMで最後にうぇあっさくまって感じの外国の方が歌ってるような部分があるんです。あれが何と言ってるのか気になって、We are あさくまじゃないかとか考えていたんですけど、ネットでうまあさくまだと言う話もみたことがあります。そのメロディーをお伝えしたいのですが見つけられずご紹介できないのが残念すぎる!知ってる方は是非教えてください。

関東にも、あさくま系列店って30店舗ほどあるんですね。知らなかった。久々にコーンスープが飲みたくなりました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。ではではまた!

コメントを残す