占い依存症にならないためには?

占い依存症にならないようにするには?

占い依存者が増えれば占い師としては市場は活性化するんでしょうけど自分としては、あんまり心地よくはないです。占い師の必要のない社会の方が健全だと思ってしまうのは矛盾してますね(笑)

どーもあめのんです。随分ブログをサボっていました。
最低限やらなくてはいけないこと(思い込みでやらなくてはいけないことってそもそもない気もしていますが)もやる気が起きずにいました。やらなくてはいけない(と思い込んでいる)のでそのことに随分時間を割きましたが、、笑えるほどに進まずにいました。まぁそれはそれでいいじゃないのと自分を受け入れています。

アーティストさんの充電期間みたいな感じで自分との時間を最優先。

 

自分の人生を人に決めてもらわないことが最終目標

 

最近読んだ漫画や本や映画。どの作品を見ても同じようなことを感じる。今の自分にはもっと自己受容が必要らしい。特に「夫のちんぽがはいらない」という本では、自分の中にもこういう遠慮して諦めてしまう部分があったなぁと妙に共感しました。最終的には勇気が持てる内容の本でした。

自分のダメな部分を受け入れているつもりでいたけど何か将来の不安だったり、トラブルが起きたときには弱い自分が顔を出したりします。

弱い部分を何とか直そうかとあがいた時期もありました。でも楽しんでやれないことならやりたいことじゃないんだって思う。自分の性格的にはそこを自分ってダメだなと惨めな気持ちになることが多いので、直したいけどね。

自分が思ってるより実はダメな部分は長所にもなるから、もっと自分に合った人間関係や未来を信じることが大切だなと思いました。

スポンサードリンク



悩み相談受けてる私が言うのも何ですが、人に相談して決めること自体、他人に委ねてしまっているのでそこを疑問に思った方がいいです。
恐れってやっぱり強烈なので、自分の選択が恐れから逃げようとしている行為な場合いつまでも続くことになることが多いです。

なので、いつも自分がなりたい環境や可能性を楽しもうとする思考になることが大切だと思います。

例えば恋愛でいうなら、この人を失ったら生きていけないとかこの人から嫌われるのが嫌だから我慢するとか。これは不安が土台でなかなか生きづらいです。

でも地球上に35億の異性がいるわけですから、この人を失ったら生きていけないという思考はあまりに極端ではないでしょうか。女性は長生きだし別に異性でなくても一緒に暮らす仲の良いお友達を探すのもいいですよね。

他人のお年寄りが一緒に暮らすのがごく普通な時代になったら、誰と暮らそうかなって日常的に考える日が来るかもしれませんよね。あ、私はお友達と一緒に老人ホームで暮らそうって話したりしています。

楽観的でイラつく?かもしれませんが悲観的に暮らすより精神的にもいいです。

相談相手と自分は対等であるはず

占い師とクライアントさんの関係って上下関係ができやすいとは思いますが、私はやっぱり対等が好きです。その先生の言うことが当たるからと依存してしまうなんてことがありますが、人生を占い師の言う通りに歩む思考が幸せとは私には思えません。

クライアントさん自身が不安が取れる思考習慣になることが大切だと思います。そこを最初はお手伝いできればなと思っています。

クライアントさんがこの現状をどうにもできないと思っている場合、その世界を見ることになると思います。そこに新たな思考習慣を入れることで変わっていくと思っています。時間はかかると思いますけど。それだけ思考習慣って根強いものなので。

常識は時代や地域によっても様々 振り回されないで

自分の幸せが時代にあっていないことってないですか?例えば結婚したくないのに、周りがまだ結婚しないの?とか行って来るのが鬱陶しいとか。

結婚って昔は親が決めて顔も見たことない人とするものだったりしたんですよね。江戸時代なんて、3回くらい離婚結婚は当たり前で、いちいち戸籍に残りもしなかったそうです。

あ、私の亡くなった祖母は二人の子供を授かりましたが、異父兄弟です。しかも事情があってどちらの父親とも結婚していません。明治生まれでその状況って実際風当たりとか強かったのかな。祖母は私が高校生の時に亡くなってしまったので、大人になってから祖母に聞いてみたかったです。

何が言いたいかというと、今の世間的常識に縛られて苦しむ必要はないのではないでしょうか?力のある人が言ったことが常識になっちゃったりするのです。

傷つきにくくなる訓練のススメ

生きているといろんな目にあいます。理不尽なこともあるし、嫌なこともあります。でも楽しいことに目を向ける習慣にすると自分の人生に起きることの楽しい部分を記憶していくことができます。

傷ついたことを思い返して掘り返して悲しむより、楽しいことが起きることを信じて自分の人生を楽しくしてくれる人との時間を作った方が幸せです。

今、嫌な人が周りに多い場合は、自分が配慮ない言葉や行動をしている場合も確かにあるかもしれませんが、多分嫌な人にその行為を許してしまっている場合が多い気がします。

自分の領域に入れないことです。自分の居心地の良さを守るためにいい人でいることをやめましょう。全ての人に受け入れられる自分なんてありえないのですから。楽しく思考訓練して生きましょうね。

ここまでお付き合いくださってありがとうございました。

 

体や精神的に辛い場合はあめのん照るの遠隔ヒーリングをお試ししてみませんか?
リンクよりお申し込みくださいね。お試し価格で提供しています。

コメントを残す