あめのん照るが占い師になるきっかけの出来事その3

遠隔ヒーリング

どーもあめのんです。
前回の記事の続きです。私が占い師の世界に入るきっかけになったできごとパート3を話していきますね。

>>私が占い師になるきっかけパート1はこちらからどうぞ<<

>>私が占い師になるきっかけパート2はこちらからどうぞ<<

シータヒーリングを受けてみないかとのお誘い

私はその当時自分の赤ちゃんを抱っこして踊るベビーダンスインストラクターとして活動していました。その時に知り合ったイントラ仲間の方から

「今ね!ものすごく気になってるものがあるの!シータヒーリングってやつなんだけど一緒にに受けてみない?!」

と興奮気味なお熱いお誘いがきたんです。シータヒーリングとは身体的、精神的、霊的に癒しが起きるというもので、創設者のヴァイアナさんは一瞬で癌を治すと本にも書いてある。マヂですか?!と単純な私はハリポッターが魔法学校に行くような感覚でシータヒーリングの養成講座を受けに行ったのでした。

実際のところセミナーにトラウマがあったから迷ったんですけどね。でもこのタイミングは逃さない方がいいような気がして行ってみました。

その日から瞑想三昧の日々

講座の中で自分の前世を見るワークがありました。上空から海が割れる映像が見えて自分はモーゼだった!なんてことも(笑)

後は天使と話すワークとか。あんまり天使関係の話には興味がなかったけれどその話しかけて来る天使に名前を聞くとサキエルと言ってきた。そんな名前の天使いるの?って思ったけど帰ってから検索したらいた〜!なかなかの有名天使みたいです(笑い)

シータヒーリングはシータ波という脳波の状態でヒーラーが創造主の行いを観察するのことにより精神や体が健康になります。(なに言ってんだ?とツッコミはスルーで)なので講座を受け終わってからはシータ波という脳波の状態になる為に1ヶ月ほど毎日瞑想を始めました。普通の人は寝る時や起きる頃に脳波がシータ波になるそうです。意図的にシータ波の状態になるには瞑想で訓練すると良いのです。

瞑想中に起きた変化は

  • お湯が沸くようなシュンシュンと言ったような音が聞こえる
  • 地震かと勘違いするぐらいの身体の揺れ。
  • 皮膚と空間の境目がわからなくなる。
  • 眉間で紫の光がくるくる回転する
  • ものすごい大きな光が近づいて来る

この大きい光は私どーなっちゃうの?って怖いので途中でやめたりしてました(笑)これらのことは瞑想あるあるなようです。

瞑想して良かったこと

  • 人の身体の弱っている部分が見える
  • 創造主がアドバイスをくれる
  • 亡くなった父親の思いを感じる
  • 持病が治った

シータヒーリングからオリジナルヒーリングに

私はパワーストーンを使ってヒーリングをしたかったのでシータヒーリングとは手法が少し違います。創造主との会話も自問自答なのかもしれません。でも自分の人生にとても役に立ってるんです!大いに自己満足しております。

うまくまとまらなかったけど今回はここまでにして次回のサザエさんは〜?(笑)ってことで次回のあめのんブログの内容は

  • セミナーのトラウマ話(長いです)
  • 亡くなった父親の思いを感じた話
  • 予言が当たる家相(風水の先生)の先生との出会い
  • リーディングの先生(あっくん)との出会い
  • 巨人族が歩いてる
  • 宇宙人が家にいる

のどれかにしようと思います。リクエストあればお気軽に言ってくださいね!

私の遠隔ヒーリングを受けてみたい方は下のバナーから登録してみてね。

コメントを残す